育毛剤は3つに分類できる

育毛剤は医薬品、医薬部外品、化粧品の3つに分類できます。
医薬品は医師の処方がないと購入できません。ドラッグストアーなどで購入できるものよりも効果が高いです。しっかりと効果が確かめられています。
しかし、病院に行くのに勇気がいる、時間がないという方もいると思います。そんな方は医薬部外品か化粧品を購入することになります。どちらもドラッグストアーや通販で購入できます。
医薬部外品は医薬品に比べると効果が穏やかです。化粧品は肌の調子を整えるなどの働きがあり、髪が成長するなど効果を謳うことができません。医薬部外品に比べて効果が低いです。高い効果を期待するなら、化粧品よりも医薬部外品がおすすめです。化粧品には香りがよい、使い心地がよいなどのメリットがあります。

抜け毛をチェックして感じたこと

私は定期的に抜け毛をチェックするよりしているのですが、先月から使い始めた育毛剤に変えてからは、抜け毛の量も幾分減ってきたように思うのです。そして違いが感じられたのは、抜け毛をチェックしてるときです。
割と最近生えてきたような短い髪の毛は太いように感じられるのです。つまり、育毛剤を使い始めてから髪の毛が太くなってきたのではないかと思います。しかし、その太くなった髪の毛が既に抜けているのが、疑問なのです。